«第二十一番札所 太龍寺(たいりゅうじ) |  トップページ  | 第十九番札所 立江寺(たつえじ)»

2006年12月25日

第二十番札所 鶴林寺(かくりんじ)

no20.jpg

標高550メートルの鷲が尾の山頂にあり、山門の仁王像は運慶によって作られました。地元で「おつるさん」の愛称で親しまれるこの寺は、垣武天皇の勅願寺として建立しました。また、弘法大師がこの地を訪れた際、つがいの鶴が黄金の地蔵尊を羽に包んで守り運んできたものを大師が地蔵菩薩を彫ってその黄金像を胎内に納めて本尊にしたと伝えられています。本尊は国の重要文化財に指定されています。

第二十番札所
寺号 鶴林寺(かくりんじ)
山号 霊鷲山(りょうじゅざん)
院号 宝珠院(ほうじゅいん)
宗派 高野山真言宗
開基 弘法大師
本尊 地蔵菩薩
真言 おん かかかび さんまえい そわか
御詠歌 しげりつる鶴の林をしるべにて 大師ぞいます地蔵帝釈
宿坊 休業中
駐車場
 
 
所在地 徳島県勝浦郡勝浦町生名字鷲ヶ尾14
phone 0885-42-3020
URL http://

この記事の場所
徳島県勝浦郡勝浦町生名字鷲ヶ尾14

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://cocoro88.jp/maplogcms/trackback.php/4

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを投稿: