«第二十二番札所 平等寺(びょうどうじ) |  トップページ  | 第二十番札所 鶴林寺(かくりんじ)»

2006年12月25日

第二十一番札所 太龍寺(たいりゅうじ)

no21.jpg

標高610メートルの太龍寺山頂近くにあり、現在はロープウェイが利用できます。垣武天皇の勅願寺として建立され、19歳で修行に訪れた弘法大師が刻んだ虚空(こくう)像菩薩を本尊として開基しました。後に荒廃したものの、淳和天皇、白河上皇により再興されました。寺は「西の高野山」として篤い信仰を集めています。

第二十一番札所
寺号 太龍寺(たいりゅうじ)
山号 舎心山(しゃしんざん)
院号 常住院(じょうじゅういん)
宗派 高野山真言宗
開基 弘法大師
本尊 虚空蔵菩薩
真言 のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか
御詠歌 太龍の常にすむぞやげに岩屋 舎心聞持は守護のためなり
宿坊 なし
駐車場※ロープーウェイ利用の場合
普通車
150台(無料)
マイクロバス
10台(無料)
大型車
10台(無料)
駐車場※ロープーウェイ利用しない場合
普通車
50台(有料500円)
マイクロバス・大型車
不可
所在地 徳島県阿南市加茂町龍山2
phone 0884-62-2021
URL http://

この記事の場所
徳島県阿南市加茂町龍山2

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://cocoro88.jp/maplogcms/trackback.php/3

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを投稿: