«第十四番札所 常楽寺(じょうらくじ) |  トップページ  | 第十二番札所 焼山寺(しょうざんじ)»

2006年12月25日

第十三番札所 大日寺(だいにちじ)

no13.jpg

弘仁6年(815)弘法大師がこの地で護摩修法をしている時、大日如来が現れ、ここに堂宇を建立するよう告げられました。そこで大師は大日如来を刻み、大日寺を建立、本尊として安置しました。後に諸国に一の宮が立てられた時、大日寺は一宮神社の別当寺となりました。明治の神仏分離令で、一宮神社の本地仏である行基作の十一面観音を大日寺に移し、本尊としました。そのため、現在は大日如来は脇仏として祀られています。

第十三番札所
寺号 大日寺(だいにちじ)
山号 大栗山(おおぐりざん)
院号 一の宮寺・華蔵院(いちのみやじ・けぞういん)
宗派 真言宗大覚寺派
開基 弘法大師
本尊 十一面観世音菩薩
真言 おん まか きゃろにきゃ そわか
御詠歌 阿波の国一宮とはゆうだすき かけて頼めやこの世のちの世
宿坊 150人
駐車場
普通車
15台(無料)
マイクロバス
10台(無料)
大型車
8台(無料)
所在地 徳島県徳島市一宮町西町丁263
phone 088-644-0069
URL http://

この記事の場所
徳島県徳島市一宮町西町丁263

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://cocoro88.jp/maplogcms/trackback.php/11

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを投稿: